商品紹介

ホワイト ダイクリーン

q-06
特性

器具・実験台・流し台に付着した染色液の汚れに最適

使用法 使用濃度5%~10%   PH(5%)11±0.5
単位 ・4kg(1ケース 4kg×4)
・20kg

ホワイト ダイハンド

q-07
特性

検査・研究等で行う染色法において、手指等に付着した染色液を速やかに洗い落とす染色液除去剤

使用法 適量を手掌にとり付着した部分にこすりあわせて洗浄し、水で洗い流して下さい。
単位 ・700g(1ケース 700g×4)

ホワイト サイト

w-01
特性

細胞診標本の作製過程での固定操作を正確・迅速に行えるよう調整したスプレー式細胞固定剤です。
固定能力が優れています。
人・自然・環境にやさしいノンフロン・ノンメタノールタイプの細胞固定剤です。
パパニコロ染色法・ヘマトキシリン・エオジン染色法等の固定
固定後、30日間は癌細胞の核の染色状態が変化しません。

使用法 ①通常の方法で塗抹標本を作り、標本がウェットの状態のまま直ちに10~15cmぐらい離れたところから均一にスプレーして下さい。 ②約10分間室温に放置して乾燥後、染色して下さい。
単位 ・100ml(1ケース 100ml×12・大入1ケース 100ml×48)

ホワイト フィックス

w-02
特性

細胞診標本の作製過程での固定操作を正確・迅速に行えるよう調整したスプレー式細胞固定剤です。
速乾性です。
人・自然・環境にやさしいノンフロン・ノンメタノールタイプの細胞固定剤です。
パパニコロ染色法・ヘマトキシリン・エオジン染色法等の固定

使用法 ①通常の方法で塗抹標本を作り、標本がウェットの状態のまま直ちに10~15cmぐらい離れたところから均一にスプレーして下さい。 ②約2~5分間室温に放置して乾燥後、染色して下さい。
単位 ・100ml(1ケース 100ml×12・大入1ケース 100ml×48)

ホワイト フィックス-GF

フィックスGF
特性

細胞診固定コーティング用
より環境にやさしいガスフリータイプの細胞固定剤です。
詰替え用もあります。

使用法 ①通常の方法で塗抹標本を作り、標本がウェットの状態のまま直ちに10~15cmぐらい離れたところから均一に5回~10回スプレーして下さい。 ②約1~2分間室温に放置して乾燥後、染色して下さい。
単位 ・100ml(1ケース 100ml×12・大入1ケース 100ml×48)
・1L
・2L

ホワイト フリーザー S

w-03
特性

病理組織迅速凍結用スプレー(クリオスタット用)

使用法 頭部にノズルを付け軽く押さえると、-40℃まで下げられる冷気がノズルから噴射します。
単位 ・312ml(1ケース 312ml×12・大入1ケース 312ml×48)

ホワイト ティシュコート

w-04
特性

クリオスタットの前処理・凍結組織切片作製用包埋剤としてご使用下さい。
蛍光抗体法の凍結組織切片作製用包埋剤にはティシュコートFLをご使用下さい。

使用法 クリオスタットの前処理用包埋剤としてご使用下さい。
単位 ・120ml(1ケース 120ml×12・大入1ケース 120ml×48)

ホワイト ティシュコート FL(蛍光抗体法)

w-05
特性

クリオスタットの前処理・凍結組織切片作製用包埋剤としてご使用下さい。
蛍光抗体法の凍結組織切片作製用包埋剤にはティシュコートFLをご使用下さい。

使用法 クリオスタットの前処理用包埋剤としてご使用下さい。
単位 ・120ml(1ケース 120ml×12・大入1ケース 120ml×48)

ホワイト アルデヒドカット

アルデヒドカット
特性

ホルマリン・グルタルアルデヒド中和処理剤
使用済みホルマリン・グルタルアルデヒド溶液を短時間で化学的に酸化分解・中和して、しかも安全に廃棄できます。

中和処理にはアルデヒドカットスプレー(液状)をご使用下さい。

使用法 使用説明書をよく読んでからご使用下さい。
単位 ・175g×60個入
・700g×16個入
・5kg×4個入

ホワイト アルデヒドカットスプレー

w-06
特性

ホルマリン・グルタルアルデヒド中和処理剤
こぼれたホルマリンの中和処理にはアルデヒドカットスプレー(液状)をご使用下さい。

使用法 使用説明書をよく読んでからご使用下さい。
単位 ・500ml×2本入
・500ml×8本入

ホワイト クリア ブルー

特性

液状検体用保存固定液
液状検体を液状で固定したい時に

使用法 液状検体と等量混合 遠沈物(ppt)に対して10倍以上使用 穿刺吸引針の洗浄
単位 ・1L
・4L

ホワイト クリア レッド

クリアーレッド
特性

液状検体用保存固定液
赤血球を溶血させたい時や細胞を長期保存したい時に

使用法 液状検体と等量混合 遠沈物(ppt)に対して10倍~20倍量以上使用 穿刺吸引針の洗浄
単位 ・1L
・4L

ホワイト キープL (液体タイプ)

w-07
特性

尿細胞診用尿検体保存液(液体タイプ)
尿に含まれる細胞を保護してその変性を防ぎますので、尿細胞診検査をより正確に行なうことができます。

使用法 専用保存容器に、20~30mlの尿を入れてキャップを固く閉めよく振ってから溶かして下さい。 この容器のまま遠心されると便利です。
単位 ・20ml(1ケース 50本入)
・2L
・4L
・10L
・20L

ホワイト キープP (粉末タイプ)

w-08
特性

尿細胞診用尿検体保存液(粉末タイプ)
尿に含まれる細胞を保護してその変性を防ぎますので、尿細胞診検査をより正確に行なうことができます。

使用法 専用保存容器に、20~30mlの尿を入れてキャップを 固く閉めよく振ってから溶かして下さい。 この容器のまま遠心されると便利です。
単位 ・20ml~30ml用(1ケース 50本入)

ホワイト フレサイト

w-09
特性

喀痰細胞用固定液
結核菌・緑膿菌等の感染防止用に抗菌剤を配合
青キャップ30mlは、三日蓄痰用。緑キャップ25mlは、三日畜痰用で全国どのポストからも郵送できます。
青キャップ・緑キャップは内シールなしとありタイプ2種類あります。

使用法 たんを容器に入れ、キャップをしっかりと閉め20回以上強く振って下さい。
単位 ・小 緑キャップ 25ml
(1ケース 25ml×50本入)
・大 青キャップ 30ml
(1ケース 30ml×50本入)

2-ON ホワイト

2-ONホワイト
特性

尿細胞診用固定液
高い集細胞率
良好な細胞形態保存

使用法 使用説明書をよく読んでからご使用下さい。
単位 ・前固定液(ブルー)1L
・後固定液(ピンク)15ml

DF ウリンホワイト

DFウリンホワイト
特性

尿細胞診用固定液
高い集細胞率と塗抹密度
良好な細胞形態

使用法 使用説明書をよく読んでからご使用下さい。
単位 ・20ml(1ケース 20ml×50本)後固定液(ピンク)15ml付

ホワイト レディサイト

特性

婦人科細胞診用保存液

使用法 キャップを開けて、検体を入れて下さい。
単位 ・10ml入(1ケース 10ml×50本入)